Moku's インタビュー木を選ぶ人と

Interview

築100年以上の古民家を
家族で暮らす母屋と
納屋を改修したアトリエ

中土佐町久礼の家

設計/株式会社 風憬社

中土佐町久礼。商店街を少し入ると
広い芝生に瀟洒な木造平屋が佇んでいます。

まず、広いお庭に対しての大開口の木窓です。窓は全て壁に収納できるので開け放つとデッキは、アウトドアリビングになります。
また、切妻の屋根は中央が高く両サイドは天井を低くしてメリハリをつけています。リビングのサイドにある小上がりの和室、さらに寝室周りは天井を低いので落ち着きを感じることができるでしょう。また外観は、全体をグレーにカラーリングしています。木は経年劣化でグレーなるため、年月を重ねることによって、木本来の色と美しく調和がとれると思って最初からグレーをお勧めしました。

設計/風憬社にお聞きしました

もくまる

建物のこだわりは?

まず、広いお庭に対しての大開口の木窓です。窓は全て壁に収納でき、開け放つとデッキは、アウトドアリビングになります。
また、切妻の屋根は中央が高く両サイドは天井を低くしてメリハリをつけています。リビングのサイドにある小上がりの和室、さらに寝室周りは天井を低いので落ち着きを感じることができるでしょう。
外観も板をグレーにカラーリング。木は経年劣化でグレーなりますが、それがなじんだ木の風合いになって欲しいと考え、この色合いを選択しました。

もくまる

この設計で進められた理由は?

施主様の趣味が、サーフィンとアウトドアでしたので、そこからイメージしました。具体的には、駐車場側の家族用玄関を入ると、収納力たっぷりの納戸通路があり、ウェットスーツなどがかけられます。
木枠窓からの眺めもこだわりです。僕は家の中から何が見えるかも大切にしています。この芝生の眺めは最高ですよね。バドミントンもサッカーもできる広さがあります。子どもが遊んでいるのをキッチンから眺められる時間を想像して設計しました。

もくまる

寝室や子供室にエアコンがないようですが?

この家は回廊式になっていてエアコンは天井に一台、床下に一台のみで、中央に設けたダクトから送る全館空調となっています。夏はそこから各部屋に冷気が届くので電気代も抑えられます。
また、床には30mmの杉板をはっているので、冬でも温かく、夏もべたつきも少ないので、ゴロゴロ寝ても気持ちよいですね。壁も自然素材で調湿機能があるので、心地よく過ごせるのではないでしょうか。

もくまる

家づくりの思い出を聞かせてください。

お友達からのご紹介で、弊社に依頼がありましたが、スムーズに進みお友達よりも早く完成しました。工事中も、何度も見に来てくださっていたようで、プレゼン前に、すでにいろいろとお詳しかったことがおもしろかったです。本当に喜んでくださっているのが伝わってきて僕も嬉しかったです。

もくまる

自然素材、木の家の良さを教えてください。

杉板は素足で歩いても気持ちが良いですね。柔らかいので物を落とすと凹むこともありますが、ティッシュなどに水を含ませて置いておくと元に戻ります。  木は経年劣化をしますが、それを楽しむくらいのおおらかさで、一緒に年月を重ねてほしいと思います。

中土佐町久礼の家

設計監理:
株式会社 風憬社
施工者:
有限会社 エフ.エム
種別:
住宅
構造:
木造
敷地面積:
691.7㎡(208坪)
延床面積:
103.51㎡(31.25坪)
施工:
2024年1月
家族構成:
夫婦+子供2人

Warning: Undefined variable $option in /home/xs714822/plathome-moku.jp/public_html/wp/wp-content/themes/moku/includes/get_interviewList.php on line 12

Moku's インタビュー木を選ぶ人と

Interview

  • 住宅

    廣瀬邸

    無駄のない動線や家事のためのゆとりあるスペース、さらに寛ぎの空間を確保するなど、担当された女性建築士の視点から提案された様々な配慮が行き届いた古民家改修例をご紹介。

  • 非住宅

    いの町立伊野小学校校舎

    美しい天井の肘木工法と見出し建築はアート性も高く、快適性と安全性を兼ね備えた木造校舎のロールモデル。

  • 非住宅

    レストランengawa

    2018年四国建築賞(一般建築部門)優秀賞受賞。木の温もりと中庭で大人がくつろげる空間に。

  • 住宅

    スギだらけの家

    木材の家にこだわられた自然派の理想とする住まい。家の中は、むき出しの梁を巧みに使いこなした、子育て世代の温かな日常が満ちていました。

  • 木製品

    高知県木製品工業連合協同組合理事長 江西様

    高知県木製品工業連合協同組合=木工連は1986年に発足。当時は200社以上が集まっており、その多くは建具や表具家具会社でした。

  • 住宅

    須崎市 堅田邸

    自然素材の心地よさと 設計士の遊び心が豊かな 家族の時間を紡いだ 二世帯が渡り廊下でつながる家

  • 非住宅

    中土佐町久礼の家

    リビングから庭へと続く 一体感が心地よい 家庭でアウトドアを楽しめる家

  • 住宅

    土佐山田の農家改築

    築100年以上の古民家を 家族で暮らす母屋と 納屋を改修したアトリエ

  • 非住宅

    オーベルジュ土佐山

    世界初の木質リゾートホテル 「オーベルジュ土佐山」 自然素材にこだわった建築で非日常を演出

インタビュー一覧を見る

ネットで相談予約はこちら

相談予約はこちから

  • ぷらっとホームMoku

    所在地: 〒783-0086
    高知県南国市緑が丘1丁目1201-5
    営業日時: 月、木〜日曜日(定休日:火、水曜日)
    10:00〜17:00(相談、受付は16時まで)
    連絡先: Tel 088-879-3304
    Mail:deaikan@k-kenmoku.com
  • 運営高知県木材普及推進協会

    所在地: 〒781-0801 高知市小倉町2-8
    一般社団法人高知県木材協会内
    高知県木材普及推進協会事務局
    営業日時: 平日 8:30-17:00