片地小学校児童クラブ/鈴江章宏建築設計事務所

工事種別
新築・木造 ※復数選択式?
主要用途
児童福祉施設
工法
在来軸組工法
耐火種別
その他建築物
建築主
香美市
設計者
鈴江章宏
施工者
有限会社土佐住建
敷地面積
13291㎡
建築面積
143.95㎡
延床面積
135.85㎡
階数
1階㎡
最高高さ
5.35m
軒高さ
3.15m

PRポイント

〜敷地内の歴史のある樹木を伐採せず・新たな関係性をきずく計画〜
小学校の校庭に計画された学童保育施設。敷地にはマキやイチョウなど大木が林立、また既設の体育倉庫がある。歴史ある木々を残し、活かしながら立地に適した、機能的平面計画を考えた。学童施設として子どもたちが安心安全に過ごし、また管理のしやすい動線、構成を考慮している。構造体は高知県産の木材を使用し、内部についても地場産の木材を使用し、健康的で温もりのある室内環境をつくっている。