丸和林業株式会社 奈半利事業所/聖建築研究所

  • 外観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 外観

竣工日
20200124
工事種別
新築・木造
主要用途
事務所施設
工法
CLT
耐火種別
その他建築物
建築主
丸和林業株式会社
設計者
聖建築研究所
施工者
建築工房望
敷地面積
206.71㎡
建築面積
81.31㎡
延床面積
79.49㎡
階数
1階
最高高さ
5.063m
軒高さ
4.74m

PRポイント

木の文化を伝えるオフィス
CLTによる約24坪の小規模オフィス。森林資源を総合的に扱う会社における木材チップ製造工場の事務所である。山林の管理やリサイクル事業など幅広い事業の中で、「木の文化を伝える」使命を持つ建主にとって、自社の事業所建て替えには、木材の積極的な活用が求められた。
構造はCLTパネル工法とし、一般木造建築の約3倍の木材を使用した。全ての木材は高知県産材を使用し、地場産材の活用につなげた。
汎用性を持つ単純工法の中に、職人の手仕事の余白を残し、両者共存の道を模索することは、林業会社としての企業理念を体現するものと考える。